Home ライター
ライター

ギャルペディア編集部

CGOドットコムは、QWS FES(キューズ フェス)2020で2020年11月3日(火・祝)に行われる「POZI×QWS STAGE POZIとQWSが問うSDG’s」内でギャル式ブレストを開催することが決定しました。当日はBlack Diamond from 2000のあおちゃんぺ氏も登壇。また、ギャル式ブレストの様子は会場内でご覧いただけるほか、YouTubeLIVEにて生配信を予定しています。

また、今回は「誰一人取り残さない世界」を実現するために東京大学の学生が中心となり立ち上げ、普及に努めている「EmpowerProjectマゼンダ・スター(https://empowerproject.jp/) 」をテーマオーナーに迎え、「マゼンダ・スターを渋谷から世界へ普及するには?」をブレストテーマとして議論いたします。

❒開催概要
・ブレストテーマ:「マゼンダ・スターを渋谷から世界へ普及するには?」
・日程:11月3日(火・祝)13:00 ~
 14:00
・会場:SHIBUYA QWS(渋谷スクランブルスクエア 15F)
・開催形式:リアル観覧、オンライン配信
・参加費:無料
・お申込み:https://qws-fes-20201103-session1.peatix.com/
・登壇者:
 
あおちゃんぺ氏 / Black Diamond from 2000 
 飯山智史氏 / EmpowerProject発起人東京大学 
 長田新子氏 / 一般社団法人渋谷未来デザイン事務局次長プロダクトデザイナー 
 野村幸雄氏 / QWSエグゼクティブディレクター 
 池上喜代壱氏 / POZISDGsプランナー 
 バブリー(ファシリテーター)/ CGOドットコム

❒ギャル式ブレストとは
「ギャルが企業の課題解決をアシスト!」をコンセプトに、ギャルとのブレストを通してイノベーション創出を行うサービスです。

❒POZIとは
POZIは、社会の課題をビジネスアイデアで解決し、持続可能な社会をつくることをめざす東急エージェンシーのプランニング・チームです。 私たちは、いま社会に起きているさまざまな問題を、持続可能な社会へシフトしていくための課題ととらえます。そして、これまで磨いてきた広告コミュニケーションのスキルを生かし、企業や行政、そして非営利団体などとのパートナーシップにより解決に導くビジネスアイデアを発想し、実行していきます。

❒QWS FES(キューズ フェス)2020とは
渋谷スクランブルスクエアの15階に位置するの共創施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」が2020年11月1日(日)に開業1周年を迎え2020年11月1日(日)~11月7日(土)まで開催されるイベントです。「わからない、が面白い。いろいろな問いに出会える7日間」をテーマに、どなたでも参加いただけるイベントを中心に、知的好奇心を刺激するいろいろな問いに出会える7日間です。新しい価値を創造するためにQWSで活動してきたプロジェクトの展示や、オンラインでバーチャル内覧を実施。
URL:https://shibuya-qws.com/qwsfes2020

❒ギャル式ブレスト公式アカウント
【Twitter】https://twitter.com/gal_CGO  
【YouTube】https://youtu.be/24uYtLpEuso 
最新情報は公式Twitterにて随時更新しております。
現在、公式YouTubeにて2020年10月20日に開催された「第1回勝手にギャル式ブレスト」を公開中。
 ・勝手にギャル式ブレストに関するプレスリリース
http://galpedia.com/2020/10/04/%e3%82%ae%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%81%8c%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%92%e9%80%9a%e3%81%97%e3%81%a6%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%81%ae%e3%81%8a%e6%82%a9%e3%81%bf%e4%ba%8b%e3%82%92%e8%a7%a3%e6%b1%ba/ 

❒本件に関する問い合わせ
CGOドットコム
代表:バブリー

ギャル式ブレストに関する問い合わせは下記Googleフォームより受け付けております。
【Googleフォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfVTNP9S9H3RtOwkSKSyNyMfIHMMy_MJsbomFko5EkoYgokKg/viewform
 

0 コメント
0 FacebookTwitterPinterestEmail

CGOドットコム(代表取締役:バブリー)が、初となる「勝手にギャル式ブレスト」2020年10月20日19時より開催することが決定しました。「#あたらしいハロウィンの過ごし方って?」をテーマにHELLO! NEW HALLOWEEN実⾏委員会とギャルカフェ10sionがギャル式ブレストを行います。当日の様子はYouTubeLive(https://www.youtube.com/channel/UCviyw5uSMLAOyHTgdiWxkmw/feature )にて生配信予定。

勝手にギャル式ブレストは、「ギャルが勝手に企業のお悩みをブレスト!」をコンセプトに、毎回異なるテーマを決めギャルがディスカッションを行うサービスです。
今回は”当日に渋谷に集まらず新しいスタイルでハロウィンを楽しむ”をテーマに活動する「HELLO! NEW HALLOWEEN実行委員会」をアジェンダオーナーに迎え、「ギャルカフェ10sion(テンション)」のご協力のもと勝手にギャル式ブレストを開催いたします。

❒勝手にギャル式ブレストの特徴

  1. ギャルから飛び出すぶっちゃけた意見
    彼女たちの感性で感じたことを、忖度なく、そのままフィードバックしてくれます。今まで聞いたことのない斬新なアイデアが期待できます。
  1. 本音を話せる環境づくり
    参加には独自のルールがあります。ブレストの前にはギャルマインドをセットすることで、ブレスト参加者がいつもよりも積極的に、本音でアイデアを出せる環境を作ります。ギャルだけだけではなく参加メンバーみんなぶっちゃけることができます。

❒イベント詳細
開催日程:2020年10月20日(火)18:00-19:00
配信方法
:Youtube Live(https://www.youtube.com/channel/UCviyw5uSMLAOyHTgdiWxkmw/feature )
テーマ:「#あたらしいハロウィンの過ごし方って?」

 – ギャル式ブレスト参加団体 – 
◯ HELLO! NEW HALLOWEEN実⾏委員会
公式ウェブサイト:https://hnhs.info/#content 
「HELLO! NEW HALLOWEEN」は、渋谷から #あたらしいハロウィン #集まらないハロウィン を発信するプロジェクト。つけるだけで仮装できるドネーションマスクなど、オンラインや自宅で楽しめるハロウィンを目指し活動している。また、本プロジェクトは「渋谷から世界へ問いかける、可能性の交差点」をコンセプトに、多様な人々が交差・交流し、社会価値につながる種を生み出す会員制の施設「SHIBUYA QWS(https://shibuya-qws.com/ )」から立ち上がった活動である。

◯ ギャルカフェ10sion(テンション)
公式ウェブサイト:https://www.galcafe.tokyo/
「ギャルカフェ10sion(テンション)」は2012年5月にオープンしたスタッフ全員が渋谷ギャルのコンセプトカフェ&バー。「店内敬語禁止!お客様はトモダチ」をコンセプトに掲げている。

❒公式SNSアカウント
勝手にギャル式ブレストの関する情報は、Twitterで随時更新しております。
【Twitter】https://twitter.com/gal_CGO

❒本件に関する問い合わせ
CGOドットコム
代表:バブリー
勝手にギャル式ブレストに関する問い合わせは下記Googleフォームより受け付けております。
【Googleフォーム】https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfVTNP9S9H3RtOwkSKSyNyMfIHMMy_MJsbomFko5EkoYgokKg/viewform 

0 コメント
0 FacebookTwitterPinterestEmail

突然ですが、皆さんは会議中にこんな場面に出くわしたことはありませんか?

   ・いつも同じメンバーで新しい視点のアイデアが出てこない…。
   ・”本音”の意見を口に出しにくい空気感…。
   ・オンライン化によって肌感あるコミュニケーションが薄れマンネリ化している…。

ギャル式ブレストなら、会議にギャルがジョインすることで、そんな悩みを解決しちゃいます!

✔ ギャル式ブレストって何?

ギャル式ブレストは「ギャルと一緒にブレストしよう!」というコンセプトのもと、企業が持つ課題をテーマに、ギャルたちがをディスカッションしアイディアを出すサービスです!

30秒でギャル式ブレストの雰囲気が分かる動画はこちら☟

✔ ギャル式ブレストの特徴

①ギャルからとびだすぶっちゃけた意見
👉彼女たちの感性で感じたことを、忖度なく、そのままフィードバックしてくれます。今まで聞いたことのないアイデアがでてきちゃうかも?!!!

②本音を話せる環境づくり
👉参加には独自のルールがあります。ブレストの前にはギャルマインドをセットすることで、ブレスト参加者がいつもよりも積極的に、本音でアイデアを出せる環境を作ります。ギャルだけじゃなくて参加メンバーみんなぶっちゃけられちゃう!!

✔ CGOドットコム代表 インタビュー

そして、今回はギャル式ブレストを運営するCGOドットコム代表、バブリー氏にギャル式ブレストについてインタビューしてきました。

   CGOドットコム代表 バブリー氏

Q.どんな企業にギャル式ブレストを体験してもらいたいですか?

バブリー:ギャル式ブレストは、

・技術やプロダクトの素晴らしさを世の中に訴求したい企業さん
・新しい価値を発見/発信したい企業さん
・自社製品に関する忖度ない意見がほしい企業さん

にぜひ体験してもらいたいです。

Q.実際に何社か「ギャル式ブレスト」を利用された企業もあるということですが、どんな反応がありましたか?

バブリー:特に印象的だったのは、三菱鉛筆さんとの回です。ブレストテーマは『筆記用具以外の書く、描くってなんだろう』です。三菱さんといえば誰もが知っている大企業。正直ギャルの空気感を受け入れてもらえず、三菱鉛筆さんからブチギレられるかも…やべえ」とドキドキしていましたが、最後にはギャルのみなさんからも三菱鉛筆さんからも「楽しかった!」とご感想をいただけたのは嬉しかったです。

最終的には、「お墓デコれたら面白くね?」「ペン自体が歳をとるのよくない?」といった斬新なアイデアがたくさん出ました。

今までギャル式ブレストを体験された企業さんからにいただいた意見です。
・ユーザーにヒアリングする際には、、わりと否定的な意見が出ないのですが、今回は忖度無しの意見が聞けて大変有意義でした。
・ブレストする上で”敬語”がわりと心理的ハードルを上げていることに気付けました。敬語を発することで意識はしてなくとも細胞レベルで気を使ってしまうのかもしれませんね。それと、テーマ外のことに関して屈託ない意見が聞けたことが単純によかったです。

ギャルの「ポジティブで真っすぐなマインド」が、企業の皆さんの悩みに寄り添うことができたのが大変よかったです。

  当日の詳しい様子はこちら

Q.ギャルに対する想いを聞かせてください!

バブリー:ネットで「ギャル」と検索したことあります?アダルトコンテンツが出てくるんですよね。私はすごく悲しくなります。 それは高校時代に私がギャルとの出会いに救われた経験があるからかもしれないですが…。

令和の時代にギャルとして生きる彼女たちはかっこいいですし、(渋谷発の)文化の担い手だと思っています。ギャルとして生きる彼女たちは、自分の中に評価軸を持っています。下手に他人に媚びることはしません。その独特な感性から生み出される彼女たちのクリエイティブさをぜひみなさんにみていただきたいと考えています。

Q. 「勝手にギャル式ブレスト」はどういった経緯で始められたのですか?

バブリーターゲット企業さんにヒアリングするにあたって、「ギャルのポテンシャルをまだ理解していない…」というフィードバックをもらうことが今まで多くありました。また、私自身も「ギャルとブレストするとどんないいことがあるの?」とよく聞かれることがありますが、言葉で説できることには限りがあることを感じていました。

ギャル用語に「バイブス」(=テンションや温度感)という言葉あがありますが、まさにギャルとのブレスト体験を「バイブス」を通じて感じてほしい!と思っています。ですので、勝手にギャルがブレストして、ギャルのクリエイティブさ・発想の方法・イノベーションがうまれる空気感を見ていただければとの思いから『勝手にギャル式ブレスト』の企画はスタートしました。

また、私たちとしてもギャル式ブレストが得意なブレストテーマや事業領域を探っていく機会にしたいですね。たぶんめっちゃ得意な分野と苦手な分野がはっきりしそう…だなと。そういうのを明確にしていきたいです。

Q.ギャル×ビジネスに今後期待することは何ですか?

バブリー:ギャルとビジネスは領域的にまだまだかけ離れているし、取り上げられたとしても色物扱いされることが多いんです。見た目で消費されてしまうんですよね。そうじゃなくて、ギャル性と、ビジネスの..特に新規事業や商品開発部門に親和性が高いことが『ギャル式ブレスト』で実証できればいいなと思っています。

ここででたアイデアの中でキラリと光るものがあればぜひ企業さんとご一緒したいです!(こちらから提案しちゃうかも!!!)


また、今回はみなさんから「勝手にギャル式ブレスト」のテーマを募集します
(テーマ例:「自社の製品をもっと若者に手にとってもらうにはどうすればいい?」「○○の別の使い道ってあるの?」など)
Twitterで募集中ですので、ぜひみなさんの意見をお聞かせください!

私達としても大きな実験となります。少しでも応援いただけたら嬉しいです…♡

 ●ギャル式ブレスト公式アカウント●

 🌈Twitter
 🌈YouTube

0 コメント
3 FacebookTwitterPinterestEmail

CGOドットコムは、新たに、企業の依頼を受けずとも『勝手に』テーマを用意し、ギャルがブレストを行う企画「勝手にギャル式ブレスト」をリリースします。

CGOドットコムは、ギャルが企業のミーティングに参加することによりコミュニケーションの円滑化を目指す「ギャル式ブレスト」を企業に有料で春から提供してきました。

事業を進める中で、実際に利用した企業の方から高いフィードバックを得るなど、ギャルの可能性を再確認したところで、新サービスである「勝手にギャル式ブレスト」のリリースを決定いたしました。

また、近日公開予定の「勝手にギャル式ブレスト」は、YouTubeライブで配信予定です。

❒勝手にギャル式ブレストの特徴

1.ギャルからとびだすぶっちゃけた意見
 彼女たちの感性で感じたことを、忖度なく、そのままフィードバックしてくれます。今まで聞いたことのない斬新なアイデアが期待できます。

2.本音を話せる環境づくり
 参加には独自のルールがあります。ブレストの前にはギャルマインドをセットすることで、ブレスト参加者がいつもよりも積極的に、本音でアイデアを出せる環境を作ります。ギャルだけじゃなくて参加メンバーみんなぶっちゃけることができます。

❒ギャル式ブレストの様子

❒企業様より実際にいただいたご意見

・ユーザーにヒアリングする際には、わりと否定的な意見が出ないのですが、今回は忖度無しの意見が聞けて大変有意義でした。(大手メーカーA社)
・ブレストする上で”敬語”がわりと心理的ハードルを上げていることに気付けました。敬語を発することで意識はしてなくとも細胞レベルで気を使ってしまうのかもしれませんね。それと、テーマ外のことに関して屈託ない意見が聞けたことが単純によかったです。(大手メーカーA社)

❒公式SNSアカウント

【Twitter】https://twitter.com/gal_CGO
勝手にギャル式ブレスト第1弾は近日公開予定。情報はTwitterで随時更新しております。

❒本件に関する問い合わせ

CGOドットコム
代表:バブリー
お問い合わせ先
【Googleフォーム】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfVTNP9S9H3RtOwkSKSyNyMfIHMMy_MJsbomFko5EkoYgokKg/viewform 

0 コメント
1 FacebookTwitterPinterestEmail